WYRD主催 稲刈りツアー2019 レポート

WYRD大越です。

うぃるどん ぶろぐだどん全体として約5ヶ月ぶりの投稿です。

これにはいろいろと訳がありまして…

5月下旬にこのブログ運用している某レンタルサーバが不具合を起こしまして、タイミングが悪かったのか運が悪かったのか全部ふっとんでしまったのです!!!

普段、クライアントに対しては、本番同様の待機系構成を持つべきだとか、バックアップは絶対必要だとか言ってるのに、自社のサーバは疎かになっていたという「医者の不養生」といった感じですね。

さらに本業多忙の時期も重なって復旧作業を後回しにしてたら5ヶ月経ってしまいましたorz
これからまた以前のように記事投稿していくのでご愛読宜しくお願いします。

 

復旧1本目は、10/5(土)-10/6(日)で開催した「稲刈りツアー2019」についてお伝えします!

2019.10.05 杭掛け天日干し完成!集合写真

2014年から開催して今回で6回目となる稲刈りツアー

そもそも、Webシステム開発事業がメインの ウィルド がなぜこんなことをしているのかと言うと

遡ること6年、2013年8月末に東京神田で開催された30人くらいの小規模な異業種交流会に参加した際、
「今日新幹線で山形から来ました!美味しいお米を作ってるので東京で販売してくれる方を探しに来ました!」
という米農家 猪野国雄 さんがいて、わざわざ山形から来るなんて気合い入ってるなーと話しかけたのがきっかけでした。

交流会後に近くの居酒屋に2人で飲みに行き、4時間近くお米への情熱を聞き「一度山形県高畠町に来てくれ!」とお願いされ、これ「行く」って言わないと帰れないパターンだなと思い、とりあえず「行く!」と返事したのが始まり。

約1ヶ月後の2013年10月に家族で稲刈り杭掛け天日干し作業を体験しに山形県高畠町に!

2013.10.05 杭掛け天日干し初体験

私自身も家族も稲刈りは人生で初体験。
毎日あたりまえのように食べている「お米」がどのようにできているのかを知る貴重な体験となりました。

そこで、都会育ちの人にも同じようにこの体験に興味を持つ人がいるのでは?と思い、知人に声を掛けたところ「行ってみたい!」という声があったので、2014年の秋から稲刈りツアーを開催。

最初は5月の田植えと10月の稲刈りだけでしたが、次第に4月の苗作り、7月の田んぼ溝切り、8月の有機肥料撒き&雑草抜きなど、今では年間で延べ100人近くの人が参加しています。

そんなことしてたら、地元の新聞社さんが取材に来られてこんな記事にもなっちゃいました。

2017.06.06 山形新聞

今回は、東京から17名が参加。
結構はまってしまう方も多く、17名中リピーターが12名というリピート率の高さ!
作業工程を理解している方が多く、農家さんにゼロから教えてもらうことなく動けるのでめちゃくちゃ戦力になるのです!

杭打ち作業
天日干し作業

2時間ほどで杭掛け天日干しを終わらせて、次は雑草抜き作業。

無農薬栽培しているためたくさん雑草生えてしまうので、手で雑草を抜かなければなりません。
色々な種類の雑草が生えているのですが、クサネムという豆科の雑草が厄介で米粒と同じ大きさなので収穫時に混入してきます。
出荷前に色彩選別機で異物を弾きますが100%ではないので、雑草抜きは収穫前にできるだけ原因除去してクオリティを上げるための大事な作業です。

雑草抜き(手作業です!)

稲刈り杭掛け天日干しと雑草抜き、計3時間半ほどの農作業を終えて本日の農業体験は終了。

夕ご飯は近くの まつたけ料理屋 フレッシュマートたねや さんで地物松茸料理フルコース!!!
松茸ホイル焼き、松茸すき焼き、松茸土瓶蒸し、松茸茶わん蒸し、松茸御飯と松茸だらけ^^
東京で食べたら○万円しそうな料理が、高畠では7千円くらいで頂けます!(※その年の収穫量により値段は変動します)

松茸料理フルコース!

翌朝は近くの稲子山に松茸狩りに有志8名で入山。入山料は1人2,000円で採れた分は全部持ち帰ってOK。

今年は9月に雨が全然降らなかったこともあり「不作」と聞いてましたが、高畠に来たからには登らなければと2,000円握りしめてみんなで入山届に記帳。

朝5時 稲子山入山

当日は朝から雨がぱらつきコンディション悪く、6時過ぎには本降りとなってきたため、事故の危険性も高くなるので7時に下山。
過去の稲刈りツアーでは、毎年2,3人が採れていたのですが、今年は残念ながら誰も採れませんでした。
来年リベンジします!

収穫ゼロでしたが雨の中よく頑張りました!

本当は日曜日も農作業を予定していたのですが、雨が降ってしまって作業が難しいとのことで高畠町一番の観光スポット 高畠ワイナリー さんに伺いました。

世界のコンクールで数々の賞を受賞しているワイン、スモークハウスファイン さんのソーセージ、地元高畠の漬物、厳選素材のドレッシング、ジャムなど、たくさんの高畠土産を購入して今回の1泊2日稲刈りツアーはお開き。

高畑ワイナリ見学&お土産購入

こんな感じで1泊2日の農業体験を実施しております。
次回は下記日程で開催予定しておりますので、ご興味ある方はお問い合わせください!

・2020年 5月23日~24日(予定) 田植えツアー
・2020年10月 3日~ 4日(予定) 稲刈りツアー

最後にいつも農業体験を受け入れてくれてる いのファーム 猪野国雄 さんのお米の紹介です。
つや姫、こしひかり、夢ごこち、ミルキークイーンに加えて、今年は山形の新ブランド米「雪若丸」も作付けしてみました。
20俵(1,200kg)の数量限定販売となりますので、この機会に是非お試しください!

蔵出し米.com