Ruby World Conference 2019 レポート

今年も11/7,8で開催された年に1度のRubyの祭典 Ruby World Conference に行ってきました。
今回はWYRDメンバーとパートナーメンバーあわせて総勢10名と過去最多人数での参加!

初日午前中のMatzの基調講演を聞くために前日夜入りして、まずはWYRDメンバーで軽く前夜祭^^

2019.11.06 前夜祭は毎年「 彩鮮酒楽やぁ」

翌朝は寝坊せずに会場のくにびきメッセへ!

2019.11.07 くにびきメッセ

早めに行ったつもりでしたが既にたくさんの来場者が来ていました。
今年のWYRDノベルティは、メンバー似顔絵チロルチョコとマイクロファイバークロス!

RWC2019 WYRDノベルティ

午前中はMatzの基調講演「How to dominate the world」
会場は超満席で立ち見も出るほどでした。
当日のプログラムはこちら 
※各講演の資料と映像がYoutubeで見れます

RWC2019 Matz基調講演

お昼御飯は松江城近くの八雲庵さんで美味しいお蕎麦を堪能
あまりの美味しさに「鴨なんばん」と「割子そば4枚」を食し大満足!

八雲庵で蕎麦ランチ
鴨なんばん と 割子そば

午後は1階のサテライト会場で仕事をしながら講演を聞くスタイル。
平日開催なので東京での仕事は動いてるから合間見てちょこちょこ仕事なんです。

サテライト会場にて講演聞きながらお仕事

初日の講演も終わり、夜はレセプション。
美味しい島根料理に美味しい島根のお酒で、参加者の方々と近況報告したり情報交換したりおしゃべりです。

レセプション後半になるとMatzとの写真撮影行列ができるので、行列できる前にMatzにお願いしてスポンサーボード前で記念撮影!

ちなみに昨年までは「Goldスポンサー」でしたが今年は新設された「Nurseryスポンサー」で協賛。
ここ最近お子さん連れでこのConferenceに参加される方がちらほらいましたので、もっとお父さんお母さんエンジニアが参加しやすいようにと託児所費用を提供させて頂きました。

レセプションにてMatzと集合写真
託児所の看板

創作料理と島根の唄-縁(えにし)さんでのRWC2019オフィシャル2次会にも参加
とっても盛り上がった1日でした!

RWC2019 オフィシャル2次会

2日目は早朝から出雲大社観光へ
日中はめちゃくちゃ観光客で混むのでゆっくり参拝したいなら9時前がオススメです。
今年はちょうど出雲大社での神在祭(11/7~11/13)にかぶったので、いろいろなご縁をお願いしてきました。

2019.11.08 出雲大社観光

お昼前に出雲から松江に戻り連日の八雲庵にて早めの昼食。
「鴨なんばん」に「5種割子そば」を頂きました。美味しかった^^

2日連続の鴨なんばん
5種割子そば

2日目午後の講演も終わり、最後は実行委員会副委員長のNacl井上社長のクロージング
昨年に続き今年も2年連続の来場者数1,000人超えと大盛況の会でした。

Nacl井上社長によるクロージング

翌日は島根観光組とRWC2019ゴルフコンペ参加組に分かれて別行動。
スコアは残念な感じでしたが、11月にしては暖かく晴天のゴルフ日和で楽しませて頂きました。

2019.11.09 RWC2019 お疲れ様ゴルフコンペ

あれだけ蕎麦食べたのにまだ飽き足らず最後に出雲空港でラスト蕎麦^^;

搭乗10分前に最後の出雲そば

また来年もできるだけ多くのメンバーでRWC2020に参加したいと思います!
実行委員の皆さま、事務局の皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

カテゴリー: Ruby