「平成30年度 東京都ライフ・ワーク・バランス認定企業」に選ばれました!!!

先日の台東区ワーク・ライフ・バランス認定企業に続き「平成30年度東京都ライフ・ワーク・バランス認定企業」に選ばれました。
こちらも「平成26年度東京都ワーク・ライフ・バランス(長時間労働削減部門)」で認定されてからの2度目の受賞。

2月7日に東京国際フォーラムにて認定授与式が行われました。

会場では、 働き方改革の取組やライフ・ワーク・バランスの実現を促進するため、 先進企業の具体的かつ実践的な取り組み事例の紹介や、職場環境の改善や生産性向上に効果的な支援ツールを展示する総合展「ライフワークバランスEXPO東京2019」が開催されWYRDも参加させて頂きました。

当日WYRDのブースの様子はこちらです。

WYRDと言ったら!!!という事で
社員みんなの似顔絵と熊手をスタンバイしました。

そして…いよいよ認定授与式です。


認定企業11社の中から特に取り組みが優れた企業に「大賞」「知事特別賞」が東京都知事小池百合子さんから発表されます。
ドキドキドキドキと待っていましたが……残念ながら「大賞」「知事特別賞」には選ばれませんでした。
しかし、応募数35社の中の認定企業11社の1社になれた事、大変誇りに思います。

弊社代表の大越も皆さんの前で事例紹介をさせて頂きました。

眼鏡が目立っていたようで…終了後「あなたの社長インパクトあるね!」
とたくさんの方に声をかけて頂きました!!!

1日たくさんの方に足を運んで頂き、色々なお話しをさせて頂きました。
WYRDの取り組みの「おやつタイム」「上長との月1面談」が大変好評でした。
コミュニケーションをどのように取っていくかというのが課題だと言っていた企業様もいましたので少しでも参考にしていただければと思います。

また、私自身も他の認定企業様や来場者様と交流する事が出来、色々と参考になりました。

その中でも、ある企業の社長が

「社員が幸せでないとお客様を幸せにできる訳がない!」という言葉に改めて初心に戻された気持ちです。

認定されたから満足ではなく、これからもWYRDはWYRDらしい取り組みをしていきたいと思います。

カテゴリー: WLB